新規上場コインの登竜門「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」特徴と口座登録方法

CoinExchange_登録
たっちんパパ
おはようございます!たっちんパパ(@tattinpapa)です。

今回は新規上場コインの登竜門(?)である仮想通貨取引所「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」をご紹介します。

先日上場から数十倍に価値が上がって話題になった「NANJ」が上場したのもこの「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」です。比較的上場が容易なのか、まず最初に上場するのが「CoinExchange」のパターンが増えています。

上場直後に安く買い集めたい人登録必須の取引所なので、忘れずに登録しておきましょう!

CoinExchange(コインエクスチェンジ)とは

新規上場銘柄が多く、かなりマイナーな銘柄も取り扱っている海外の仮想通貨取引所。本人確認書類の提出が不要で、すぐに取引を始めることができます。

CoinExchangeは国内の仮想通貨取引所では取り扱っていないマイナーな仮想通貨もたくさん取り扱われているので、草コイン探しに最適の取引所です。

たっちんパパ
通は略して「CE」と呼んでいるよ。

CoinExchangeの特徴

CoinExchangeの特徴は基軸通貨が5つもあるところ。多くの取引所で基軸通貨として扱われているのは「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(ETH)」ですが、「ライトコイン(LTC)」や「ドージコイン(DOGE)」も基軸通貨として使用することができます。

CoinExchangeの基軸通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ドージコイン(DOGE)

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の口座登録方法

登録は超簡単!2,3分で完了します!本人確認無し!

まずはCoinExchangeの公式サイトにアクセスします。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)に登録する

CoinExchange_登録

画面中央の「REGISTER NOW」をクリックします。

CoinExchange_登録

次にメールアドレスやパスワードなどの必要事項を入力します。大事な資産を預けることになるのでパスワードは使い回しをせず、なるべく強力なパスワードを設定しておきましょう!

登録ボタンを押すと認証メールが送られてくるので、リンクアドレスをクリックして認証を完了して下さい。認証されると以下の画面になります。

CoinExchange_登録

以上で登録は完了しました。が、セキュリティ強化のために二段階認証の設定をそのまま設定しておきましょう!「Account Setting & Security」ボタンを押してセキュリティ設定画面に移行します。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の二段階認証設定

二段階認証はもはや必須のセキュリティ対策です。ログイン時や出金時にワンタイムパスワードの入力が必要になるのでハッキングされるリスクはかなり減らせます。毎度入力するのは面倒臭いですが、自分の資産を守るためにも二段階認証は最低限必ず設定しておきましょう。

私は二段階認証アプリは「Google Authenticator」を利用しています。複数の取引所を1つのアプリでまとめて管理できるので便利です。まだ認証用アプリを持っていない人はダウンロードしておくといいですよ。

2段階認証用のアプリ「Google Authenticator」

ios端末/Google Authenticator

Android端末/Google 認証システム

CoinExchange_登録

「Manage Google Authenicator」をクリックします。

CoinExchange_登録

アプリの新規追加でQRコードを読み取り、生成された認証コードを入力して進みます。

以上で二段階認証の設定も完了しました。次は取引を開始するために資金を入金する方法を見ていきましょう。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の入金方法

最後に仮想通貨の取引をスタートするために資金を入金しましょう!

CoinExchangeでは日本円は取り扱っていないので、先ほど紹介した基軸通貨を事前に用意して送金する必要があります。今回はビットコイン(BTC)を例に説明します。BTCは事前にZaifなどの取引所で買っておきます。詳しい手順は下の記事に書いてあるので参考にして下さい。

Binance(バイナンス)へのZaifを利用した1番簡単な入金方法教えます。

2018.01.04

BTCの準備が出来たら、CoinExchange側で入金用のアドレスを確認します。

CoinExchange_登録

ホーム画面の右上にある「MY ACCOUNT」のプルダウンから「Balances」を選択。取り扱いのある仮想通貨の一覧が表示されるので、BTCの列の「Actions」の中にある「Deposit BTC」を選択します。

 

CoinExchange_登録

「Generate New Adress」ボタンを押してアドレスを取得しましょう。

アドレスが作られるとQRコードと入金アドレスが表示されるのでこのアドレス宛に軍資金を送金しましょう。アドレスを間違えるとBTCが消えてしまう可能性もあるので必ずコピペして慎重に進めます。

CoinExchange_登録

試しに0.05BTCを入金してみました。所要時間は15分くらいでした。ちなみに手数料は0.0005BTCです。

以上で資金の入金も完了しましたのであとは取引を始めるだけです。

まとめ

今回はCoinExchangeをご紹介しました。

私はNANJの新規上場に乗り遅れて悔しい思いをしたので、新規上場銘柄を狙うためにCoinExchangeに口座を登録しました。ちなみに次に私が狙っているのは仮想通貨「VIPSTAR」です。こちらも国産の仮想通貨で5ch発祥で少しずつ盛り上がりを見せています。まあNanjには及ばないでしょうが上場初期の盛り上がりに期待しています。「VIPSTAR」についての記事はまた別の機会に。

CoinExchangeは安い草コインを買って夢を見るには欠かせない取引所となっていますので、まだ登録してない人は絶対に登録しておいてくれよな!それでは!

 

たっちんパパおすすめの国内取引所



仮想通貨を始めるなら
アルトコインのレバレッジ取引ができる唯一の国内取引所

取引画面が分かりやすくツールの完成度はピカ1!取引手数料や送金手数料が無料で仮想通貨を始める初心者向けの取引所です。







安心・安全な仮想通貨取引所Zaif
ドルコスト平均法で仮想通貨を積立するならZaif!

Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトで注目を集めています。取引手数料の安さに定評があるのでビットコインやアルトコインの現物を買うならZaifが絶対にお得!仮想通貨積立ては初心者にオススメの投資法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です