リップル買うなら指値注文できるビットバンクCCがオススメ!登録・口座解説方法

bitbank_口座開設

おはようございます!たっちんパパ(@tattinpapa)です。

今回は国内仮想通貨取引所のビットバンクCC(bitbank.cc)の紹介と登録方法を解説していきます。ビットバンクCCの評判や特徴に取り扱い銘柄一覧と各種手数料もまとめているので参考にしてください。日本人に大人気のリップルを買うならビットバンクCCが断然おすすめです。

ビットバンクCC(bitbank.cc)とは

bitbank.cc(ビットバンクCC)はビットバンク株式会社が2017年3月から運営している国内の仮想通貨取引所です。金融庁に仮想通貨交換業者として認可されているので安心して資産を預けられます。

シンプルなUIで初心者にオススメですが、上級者向けにテクニカル分析ツールも備わってるので初心者から上級者まで万人受けの取引所と言えます。

ビットバンク株式会社の概要

社名 ビットバンク株式会社
設立 2014年5月7日
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
住所 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル7F
役員 代表取締役CEO 廣末紀之
URL https://bitcoinbank.co.jp/
所属団体 日本仮想通貨事業者協会、ブロックチェーン推進協会

ビットバンクCCの特徴

bitbank.cc(ビットバンクCC)の最大の特徴はアルトコイン(イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコインなど)が指値で取引できる点です。特に私がビットバンクをオススメする理由は、リップルの購入が指値で注文できるのはビットバンクしか無いからです。ボラリティの高い仮想通貨の取引に指値注文は絶対的に有利になります。

ビットバンクCCの取り扱い通貨

ラベル名
  • ビットコイン(BTC)Bitcoin
  • イーサリアム(ETH)Ethereum
  • リップル(XRP)Ripple
  • ライトコイン(LTC)Litcoin
  • モナコイン(MONA)Monacoin
  • ビットコインキャッシュ(BCC)Bitcoin Cash

手数料無料で取引(トレード)が出来るキャンペーン中

bitbank_口座開設

なんとビットバンクで取扱う全通貨ペアが対象の手数料無料キャンペーンを行っています。期間限定のキャンペーンなのでみんな急げ〜!

キャンペーン概要
ビットバンク株式会社は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了いたしました。これを記念して、bitbank.ccで取り扱う全通貨ペアの取引手数料を完全無料としてキャンペーンを開始いたします。

キャンペーン期間
2018/06/30 00:00まで

通貨ペア手数料

通貨ペア 売買手数料
BTC/JPY 0%
XRP/JPY 0%
LTC/BTC 0%
ETH/BTC 0%
MONA/JPY 0%
MONA/BTC 0%
BCC/JPY 0%
BCC/BTC 0%

ビットバンクCC(bitbank.cc)の口座開設方法

まずはbitbankの公式サイトにアクセス!

①メールアドレスの登録

公式サイトにアクセスできたら登録したいメールアドレスを入力して「新規登録」ボタンをクリックしてください。

bitbank_口座開設

②認証メールを確認

登録したメールアドレス宛てにbitbankからメールが届くので、中身を確認します。本文に含まれるリンクをクリックしてパスワードの設定を行います。

パスワードは使い回しをせず、英数字に記号を混ぜて長めに設定しておきましょう!

③個人情報を登録する

以上の手順で登録だけは完了しましたが今の段階では入出金などが出来ません。実際に取引を行うには本人確認の手続きが必要になりますので以下の手順を参考に続けて見てください。

ログイン後のホーム画面右上にある人型のアイコンにポインタを合わせて「登録情報」を選択します。

 

bitbank_口座開設

基本情報の登録画面に移るので、氏名や住所、連絡先などを入力していきます。入力が終わると本人確認書類のアップロードを求められるので免許証などの画像をアップロードしましょう。

bitbank_口座開設

以上で口座開設の手続きは完了です。お疲れ様でした。

bitbankから後日確認書類が送られてくるので忘れずに受け取りましょう。確認書類の受け取り完了後に取引などが利用可能になります。

続いてビットバンクCCのセキュリティ設定についても確認しておきましょう。

ビットバンクCCのセキュリティ設定

ビットバンクCCに用意されているセキュリティ設定は「二段階認証」と「SMS認証」の2種類です。仮想通貨にはハッキングされるリスクが伴うのでセキュリティについてはきちんと設定しておきましょう。

二段階認証の設定方法

二段階認証はもはや必須のセキュリティ対策です。ログイン時や出金時にワンタイムパスワードの入力が必要になるのでハッキングされるリスクはかなり減らせます。毎度入力するのは面倒臭いですが、自分の資産を守るためにも二段階認証は最低限必ず設定しておきましょう。

私は二段階認証アプリは「Google Authenticator」を利用しています。複数の取引所を1つのアプリでまとめて管理できるので便利です。まだ認証用アプリを持っていない人はダウンロードしておくといいですよ。

2段階認証用のアプリ「Google Authenticator」

ios端末/Google Authenticator

Android端末/Google 認証システム

アカウントページの画面左メニューから「セキュリティ」を選択します。bitbank_口座開設

真ん中の「二段階認証」を選択します。「Google Authenticator」を起動して新規追加ボタンを押して画面表示されているQRコードを撮影します。認証コードが発行されるので入力して「設定」ボタンを押せば完了です。

bitbank_口座開設

SMS認証の設定方法

「二段階認証だけではまだ安心できない」なんて心配性な人は「SMS認証」も設定しておくとより万全です。

先ほどのセキュリティ設定画面で「SMS認証」を選択して連絡先の電話番号を入力しましょう。ビットバンクから送られてきたSMSにある6桁のPINコードを入力すればSMS認証の設定ができました。

まとめ

今回はbitbank.cc(ビットバンクCC)の口座開設方法をご紹介しました。

コインチェックのNEM流出事件もあり、セキュリティの堅牢さを謳うビットバンクCCにかなりの数のユーザーが流れていると思います。今までは取引量の少なさがネックと言われていましたが、現在は取引量もかなり増えているので安心して利用できる仮想通貨取引所となっています。

何と言っても期間限定の「全通貨ペアが対象の手数料無料キャンペーン」はかなりのインパクトなのでさらにユーザーが増えることは間違いないでしょう。あなたもビットバンクCCの魅力を肌で感じましょう!


 

たっちんパパおすすめの国内取引所



仮想通貨を始めるなら
アルトコインのレバレッジ取引ができる唯一の国内取引所

取引画面が分かりやすくツールの完成度はピカ1!取引手数料や送金手数料が無料で仮想通貨を始める初心者向けの取引所です。







安心・安全な仮想通貨取引所Zaif
ドルコスト平均法で仮想通貨を積立するならZaif!

Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトで注目を集めています。取引手数料の安さに定評があるのでビットコインやアルトコインの現物を買うならZaifが絶対にお得!仮想通貨積立ては初心者にオススメの投資法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です