ビットコインFXで勝率を上げるための必須ツール「三種の神器」とは

たっちんパパ
おはようございます!たっちんパパ(@tattinpapa)です。

今日はビットコインFXの勝率を上げるための戦術として定評のある3つのツールをご紹介します!

先日ビットコインFXで軍資金20万円を溶かしてしまったことを報告しましたが(【仮想通貨の運用成績・ポートフォリオを公開中】第2回「どん底の記録)このままで終わる私ではありません!

今日新たに軍資金を30万円追加投入したので、絶対にリベンジしてやります!とは言っても、同じ戦法ではまた資産を溶かすだけなので、ビットコインFXについて色々と勉強してみました。そんな中で有用そうなツールを発見したのでご報告させていただきます。

ビットコインFXで勝率を上げるための必須ツール「三種の神器」とは

まずは「三種の神器」についてご説明いたします。

「神器」とは大げさな、と思う方もいるかもしれませんがビットコインFXやるには無くてはならないツール達なのでぜひ使って見てください。「三種の神器」とはこちらのツールになります。

  1. 遅延なしでビットコインのチャートが見れる!「黒マチャート」
  2. いなご発生時に音でお知らせしてくれる「いなごflyer」
  3. ビットコインFXの取引所はやっぱりbitFlyer

これら3つのツールの何がすごいのか、詳しく見ていきましょう。

遅延なしでビットコインのチャートが見れる!「黒マチャート」

「黒マチャート」とはbitFlyerなどのチャートをほぼ遅延なしで表示してくれるツールです。

bitFlyerを使ったことのある人は経験済みだと思いますが、たまにチャートの遅延が発生して見れない状況になることがあります。でも「黒マチャート」なら遅延することはほぼありません。チャートの配信側が遅れた時は遅延することもあるようですが、海外の大手取引所である「Bitfinex」「bitMEX」のチャートも同時に見れるのでいざという時安心です。

「黒マチャート」

ビットコインfx_ツール

「黒マチャート」にアクセスすると上図のような画面が開きます。ご覧のように4つのチャートが同時に確認できるようになっています。

「黒マチャート」に表示できる4つのチャート

左上:「bitFlyer FXのBTC/JPY」
右上:「bitFlyer 現物のBTC/JPY」
左下:「BitfinexのBTC/USD」
右下:「BitMEXのBTC/USD」

「bitFlyer FXのBTC/JPY」のチャートを拡大して説明します。

と言っても基本的には普通のチャートと操作性は変わりません。テクニカル指標の追加は右上の「設定」をクリックすると追加できます。画面右下のランプは現在の接続状況を表していて、グリーンは良好な状態です。遅延が発生している場合はランプが黄色に点灯するようです。

ビットコインfx_ツール

操作で分からないことがあれば左下の「取説」ボタンを押してみましょう。「黒マチャート」の説明などが簡潔にですが、記載してあります。

私はまだ試していませんが、Google Chrome拡張版もありこれを導入するとbitFlyer Lightningの画面内のチャートを黒マチャートに差し替えてくれるようです。

KAZMAXさんもTwitterで紹介してました!

いなご発生時に音でお知らせしてくれる「いなごflyer」

「いなごflyer」とは世界中の取引所で大きな額の取引は行われた時に音でお知らせして、グラフに可視化してくれるツールです。音で知らせてくれるので、立ち上げておけばずっとチャートとにらめっこしている必要が無くなってかなり快適です。お知らせする取引ボリュームや効果音なども細かくカスタマイズできて作者の遊び心がうかがえる素晴らしいツールだと思います。

「いなごflyer」

ビットコインfx_ツール

これが「いなごチャート」です。「いなご」とは相場が大きく動いた時にそれに群がる投資家たちの様が「いなご」に見えることから呼ばれているそうです。上手いこと言い得てますね。

グラフの色は下に表示されている各取引所ごとに色が設定されています。個人的に一番重要な「bitFlyer_FX BTC/JPY」は青で表示されます。

アラートに引っかかった取引は下図のようにテキストで表示されます。右横のリンクを踏めば取引所のチャートに直で確認しにいけます。

ビットコインfx_ツール

次に設定項目です。トップページから下にスクロールして行くと出てきます。設定できる項目は

設定項目

Chart On/Off:チャートの表示/非表示
Up Sound:価格上昇時の音
Down Sound:価格下落時の音
Alert Volume:BTCが何枚買われた(売られた)時にアラートを出すか

 

ビットコインfx_ツール

さらに下にスクロールして行くと、音量やログの言語設定なども細かく設定できます。

ビットコインfx_ツール

相場が大きく動いた時は、各取引所のアラートが一斉に鳴り出すのでちょっとビビります…相場の動きを感覚的につかめるのでスキャルピングがメインの人には重宝すると思います。

たっちんパパ
ずっとアラート聞いてたらハマってきたw消した時の虚無感たら無い…

ビットコインFXの取引所はやっぱり「bitFlyer」

最後のツールは国内取引所の「bitFlyer」です。やはりビットコインFXをするにあたり、重要になってくるのはスプレッドです。bitFlyer以外にもビットコインFXが出来る取引所はありますが、スプレッドが高いのがネックです。DMM Bitcoin「GMOコイン」も使ってみましたが、取引ツールの使い勝手が良くてもスプレッドを数%取られていては勝負になりません。

中、長期での取引なら良いかもしれませんが、現状のビットコインFXでは短期がメインになると思われるのでスプレッドを考えると「bitFlyer」以外に選択肢はありません。

bitFlyerロゴ
「bitFlyer」とは
「bitFlyer」とは三井住友銀行グループ・みずほフィナンシャルグループ・三菱UFJグループ・第一生命・SBIグループ・リクルート・GMOグループなど、大手企業が出資しているので豊富な資金を持っている取引所です。どこよりも早くテレビ CMを打ち出して話題になりました。

bitFlyerは

  • 取引量
  • ユーザー数
  • 資本金

第1位の国内最大の取引所です。

先日LISK(リスク)の取り扱いを始めて話題になりましたが、新しい通貨の上場に積極的なところも好感が持てます。

こちらはbitFlyerでビットコインFXを始めた頃の記事です。よろしければご覧ください。

bitFlyerでビットコインFX始めたからやり方を紹介するよ。

2017.11.29

まとめ

今回はビットコインFXに必須のツール3選をご紹介しました。

私も「いなごflyer」「黒マチャート」は使い始めたばかりなので、使用してFXの成果がどうなったかは後々報告したいと思います。どちらも登録不要で無料で使えるツールなので、ぜひ試しに使ってみて下さいな。

ビットコインの調整も終わったと信じて、私は安らかな眠りにつかせていただきます。

たっちんパパおすすめの国内取引所



仮想通貨を始めるなら
アルトコインのレバレッジ取引ができる唯一の国内取引所

取引画面が分かりやすくツールの完成度はピカ1!取引手数料や送金手数料が無料で仮想通貨を始める初心者向けの取引所です。







安心・安全な仮想通貨取引所Zaif
ドルコスト平均法で仮想通貨を積立するならZaif!

Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトで注目を集めています。取引手数料の安さに定評があるのでビットコインやアルトコインの現物を買うならZaifが絶対にお得!仮想通貨積立ては初心者にオススメの投資法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です