やらなきゃ損!ふるさと納税でタダでビットコインがもらえる方法!

ふるさと納税で ビットコインがもらえる方法

おはようございます!たっちんパパ(@tattinpapa)です。

昨日ようやく重い腰を上げて、初めてのふるさと納税やってみました!

どうせやるならとことん得してやろう!というわけで、いろいろ情報を調べてみたところなななんと「タダでビットコインがもらえる」なんて嘘みたいなお得情報を発見。早速試してみました。

難しいことは一切必要ありません!誰でも出来る簡単な方法を使えば、ふるさと納税で得をして、おまけでビットコインがもらえるWチャンスですよ!いやトリプルチャンスか…詳しくは後述

ふるさと納税ってなぁに?

まずはやった事ない人向けにふるさと納税の仕組みについて簡単に説明するよ。

ふるさと納税とは・・・地方自治体への寄付を通じて地域創生に参加できる制度のこと。寄付をするとその土地のお米やお肉などの特産品が「お礼」としてもらえます。

控除上限額までは所得税・住民税の控除が受けられるので実質的な自己負担額を2,000円だけ。例えば私の場合、控除上限額は3万円くらいだったので、2000円の負担で3万円分の特産品などがもらえるとってもお得な制度です。

たっちんパパ
私の場合は3万円ぽっちだけど、稼ぎがいい人だと数十万円まで控除されちゃうんですって!ズルいw

ふるさと納税のやり方は2パターン

ふるさと納税のやり方は人によって違います。確定申告が必要なパターンといらないパターンの2通りあります。

確定申告必要

普通の会社勤めの人なら、「ワンストップ特例」という制度があるので確定申告は必要無いです。

ワンストップ特例の手続き
①ふるさと納税をした自治体ごとに申請書を提出する
②2017年分の申請用紙の郵送期限は2018年1月10日必着

確定申告が必要な人の場合はお礼の品とともに送られてくる『 寄付金受領証明書 』を持参して来年の3月15日までに確定申告を行う必要があります。

ふるさと納税でタダでビットコインがもらえる方法

ではようやく本題です。ふるさと納税でタダでビットコインがもらえる方法、それはbitFlyerを経由して、楽天市場でふるさと納税をするだけ!どうです?簡単でしょ?

bitFlyerにはポイントサイトのように、ネットショッピングやクレジットカードの作成で特典がもらえるサービスがあるんですが、なんと特典がビットコインなんです。

ポイントサイトではもらったポイントが増える事なんて無いけど、ビットコインでもらって貯めておけば価値が上がる可能性を秘めているんです!

しかも現在の状況を見るとビットコインはずっと上げ相場なので価値が上がる可能性が高い。

bitFlyer→楽天市場→ふるさと納税

以上の手順でふるさと納税でお得に特産品などをもらったうえに、将来的に価値が上がるであろうビットコインがおまけでもらえるんだから、やらない理由が無い!ですよね?

bitFlyerにまだ登録して無い人はこちらからどうぞ!

さらにお得に楽天ポイントも貯める

ビットコインだけでは物足りない!もらえるものは根こそぎもらってやる!という私みたいな強欲な方にオススメなのが、「楽天カード」。

普通にふるさと納税しただけでも1%ポイントが付与されますが楽天カードで買えばさらに3%ポイントが加算されちゃいます!ふるさと納税は大体1口1万円が多いので、1万円買うと400円分の楽天スーパーポイントがもらえちゃいます。

ポイントマン

もちろん通常のショッピングでもボーナスポイントがもらえるお得な「楽天カード」。まだ持ってない人は作っておくと便利ですよ!

たっちんパパおすすめの国内取引所



仮想通貨を始めるなら
アルトコインのレバレッジ取引ができる唯一の国内取引所

取引画面が分かりやすくツールの完成度はピカ1!取引手数料や送金手数料が無料で仮想通貨を始める初心者向けの取引所です。







安心・安全な仮想通貨取引所Zaif
ドルコスト平均法で仮想通貨を積立するならZaif!

Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトで注目を集めています。取引手数料の安さに定評があるのでビットコインやアルトコインの現物を買うならZaifが絶対にお得!仮想通貨積立ては初心者にオススメの投資法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です