仮想通貨の資産管理に使えそうな会計サービス「Keiry」について調べてみた。

Keiry

こんばんは!たっちんパパです!

今日はツイッターで気になった仮想通貨会計ソフト「Keiry」について調べてみたよ!

仮想通貨の会計サービス「Keiry」ってどんなサービス?

簡潔に言ってしまうと仮想通貨に特化した会計サービスです。

サービス名の「Keiry」も「kaikei」+「Cryptocurrency」 から取った造語らしいです。

仮想通貨を始める人が増えているなかで、個人の確定申告や法人の決算業務などの会計処理を手助けしてくれるとっても便利なサービスです。

実装済みのの機能

取引所関連

  • Zaifの取引履歴・入出金履歴・残高の同期

ウォレット関連

  • TREZORの送受信履歴の同期

損益計算

  • 取引所のJPY建て(XXXJPY),BTC建て(XXXBTC)の損益算出
  • BTCウォレットの損益算出
  • 損益レポートの出力

「Keiry」が対応している取引所は?

現在対応している取引所は「Poloniex」と「Zaif」の2カ所のみ。さすがに現時点では用途が少ないですが、今後「coincheck」や「bitflyer」などのメジャーな取引所が追加されて、複数の取引所をまたいで資産の管理ができるなんてことになったらかなり便利ですよね。そうなったらすごく人気が出そうなサービスだなと感じました。

現在ウォレットに関してはTREZOR(BTC)に対応しているようです。

お詫び

ここまで「Keiry」ってすごいね!便利だね!と言ってきましたが、実のところまだ実際に試しておりません。「ブロガーなんだから自分で試してから記事にしろ!」と怒られてしまいますね。自分でもそう思います。ただいかんせんリリースされたばかりのサービスで、調べてもろくに情報が出てこない。実際に自分のZaif口座と連携させてどんな感じで動くのか試してみたいのは山々なんですが、どうしても小心者なもので、連携させたらアカウント乗っ取られるんじゃないかとか疑ってしまいます。

なんで、現時点ではみなさんに「Keiry」はオススメしません!(開発者の方ごめんなさい…)

私は人柱になってくれる勇者が現れるのを待とうと思います!キリッ

真面目な話、もう少し情報が出てきたら改めて情報を集めて実際に自分で試してから「Keiry」をみなさんにご紹介したいと思います。誰か試した人とかいらっしゃいましたらたっちんパパにご連絡下さい。よろしくです。

【追記】あまりにも情報量が少ない記事だったので、仮想通貨の資産管理や損益計算に有用なサービスの情報を別途記事にしましたのでよろしければご覧ください。

仮想通貨の資産管理・税金計算・確定申告に使えるサービス5選

2018.02.14

仮想通貨取引所にまだ登録していないアナタ!

取引所の登録は早めに済ませる事をオススメします。昨今の仮想通貨界隈の盛り上がりにより、Zaifを例にすると、申し込みから登録完了まで1ヶ月くらいかかっているようですし、人気の海外取引所あたりだと新規登録を制限しているところもちょいちょい出始めています。各取引所によって取り扱い銘柄が違うので、いざ「欲しい銘柄が使っている取引所に無い」なんて時に別の取引所に申し込みをしていては機会損失になります。基本的に取引所の登録はどこも無料なので、手間を惜しまずなるべく多くの取引所に登録だけでもしておきましょう!

私がオススメする国内取引所はこちらの記事にまとめているので読んでみて下さい。

「ビットコイン・仮想通貨」日本の取引所おすすめランキングBEST3

2017.12.12

 

たっちんパパおすすめの国内取引所



仮想通貨を始めるなら
アルトコインのレバレッジ取引ができる唯一の国内取引所

取引画面が分かりやすくツールの完成度はピカ1!取引手数料や送金手数料が無料で仮想通貨を始める初心者向けの取引所です。







安心・安全な仮想通貨取引所Zaif
ドルコスト平均法で仮想通貨を積立するならZaif!

Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトで注目を集めています。取引手数料の安さに定評があるのでビットコインやアルトコインの現物を買うならZaifが絶対にお得!仮想通貨積立ては初心者にオススメの投資法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です